本革かばんの選び方

posted in: Blog | 0

大切な人へのギフトに。頑張った自分へのご褒美に。

使い込むことで味のでる革のかばん。一度購入したら長く愛用していきたいと考えている方も多いと思います。

せっかく買うならいいものを選びたいですよね。

とっておきの一品を選ぶ時のポイントをご紹介します。

1.全体のシルエットの美しさ

悩んで買ったお気に入りのもの。部屋の壁にかけて、眺めたり、手にとっていろんな角度か見てニヤニヤしたり。そんな経験ありませんか?

第一印象で感じた美しさを大切に。これ素敵!と感じたものは長年使ってもニヤニヤ眺められるでしょう。

 

2.色味

モノトーンの洋服が多い人は差し色にビビットカラーの革小物を。反対に、カラフルな洋服を毎日楽しみたい人は馴染みの良いベージュやブラウン系を選びましょう。

ブラック系はシュとしまった印象に。

ネイビー系はフォーマルな印象を与え、かしこまった場面で重宝されます。また、ネイビーは古くは軍服に起源をもち、まとう人に威厳を与えるとも言われているそうです。新しい環境で前に進んでいく方へのプレゼントとして、最適な色かもしれません。

 

3.サイズ感

本来鞄は荷物を入れ、運ぶものですから機能性はやはり大切なポイントです。たくさんの荷物を一度に持ち運ぶ方にはたっぷりゆったり入るものを。また、外回りが多い人には負担がかからず軽やかに持てるサイズがおすすめ。

さらに、身体の大きさや持ち手の雰囲気にも目を向けて、鞄を持っている姿をイメージしてみるのも良いですね。

 

4.つくりの頑丈さ。仕上げのきめ細やかさ

せっかくのお気に入りのかばん。ちょっと引っ掛けたら取っ手が…!

そんなことを避けるために、細部のつくりもしっかり見てみましょう。

金具の留め方や糸の始末など、ショップによっては紹介しているところもありますので参考にしてみてくださいね。

一方で、生きている動物の一部分ですから、それぞれ傷や日焼けなど、特徴が出てくる部分もあります。それらは風合いとして、楽しんでいきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

ブランド物に一点物。手づくりの物などたくさんのものが溢れている時代。使い手にぴったりマッチする一品を見つけて、長く付き合っていきたいものですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です